フィットネスクラブですすめられるサプリは購入するべきか

フィットネスクラブでトレーニングをしていると、トレーナーがアドバイスをくれたり、いろいろな測定をしてくれることがあります。その際にサプリメントをすすめられたことはないでしょうか。

私がフィットネスクラブに通っているときは、脂肪燃焼系の飲み物やサプリをすすめられたことがありました。特にダイエットで効果がないときや体質改善をしたいと思っている時には。そんな時、思わず買ってしまうんですよね。周りを見ても、フィットネスクラブのトレーナーにすすめられたからといって、サプリなどを使用している人は少なくありません。

サプリメントなどは、確かに体に取り込むことはいいかもしれません。しかし私の経験上からすると、あまりサプリを購入しないほうがいいと思いました。なぜなら、サプリを飲んでいるから大丈夫と過剰に頼りきってしまうところがあったからです。フィットネスクラブに通う目的がダイエットだとして、本当は食事の制限もしたほうがいいのだけど、思わず食べ過ぎてしまうこともありますね。そんな時でもサプリを飲んでいるから大丈夫かな、少しならいいやと思ってしまう自分がいたのです。

そのため、出来ることなら、フィットネスクラブのトレーナーにすすめられたとしてもあまりサプリを購入したり、過信しないほうがいいかなと思いました。やはりサプリはあくまでサプリ。それだけに過剰に効果を求めることはできません。そのために、やはり継続的にフィットネスクラブに通うことが重要だといえます。

フィットネスジムに通うならスタジオ活用しよう

フィットネスクラブに通っても、なかなかかが続きしないという人がいます。また実際に通ってみると、幽霊会員が多いことがわかります。私もフィットネスクラブに通った経験から、どんな風にしたら続けられることが出来たかということを身をもって体験したのでご紹介します。

始めはとてもやる気を持ってフィットネスクラブに通っていたとしても、何らかのきっかけでいくことが億劫になってしまうこともあります。例えば少し仕事が忙しくなった、体調を壊したといった理由です。ほんの少しの理由ですが、毎日の習慣がそこで絶たれてしまううと、モチベーションも下がりますし、また通い始めようという気持ちが激減してしまうのです。そして自然とフィットネスクラブから足が遠のきます。

フィットネスクラブという所は、決して強制ではなく、自分から行きたいと思っていきところです。足が遠のいてしまったら、もう退会が目に見えてくるでしょう。それでもモチベーションを高め、また通い始めるためには、まずスタジオから取り組むとよいと思います。

ジムやプールといったものは、自分に目標を課しても、辛ければやめることもできます。しかしスタジオでレッスンに参加した場合、40分とか1時間とか限られた時間になります。また自信がなければスタジオの端の方に場所を取り参加することもできます。

時間の区切りがはっきりしていると、これだけは頑張ろうと思うことが出来ます。それを積み重ねれば、また体も動くようになりますし、フィットネスクラブに戻るモチベーションも高まるのではないでしょうか。

フィットネスクラブは運動だけではない

フィットネスクラブに通っていた経歴がありますが、私の通うクラブはとても使い勝手のよいフィットネスクラブだったと思います。

まず一つ目のよかった点は、ジムやスタジオ、プールが使い放題だったことです。フィットネスクラブの良い点というのは習慣的に運動できる点ですが、毎日同じものをやっていると飽きてしまうこともありますね。しかしながら、その日の気分に応じてジムやスタジオ、プールを使い分けることが出来ると長期的に通うことが可能になるのです。そのため私はその日の気分でさまざまなレッスンにも取り組んで長期間通うことができました。

またわたしはかなり大きなフィットネスクラブに通っていたのですが、大きなクラブに通うメリットいうのも感じています。それはトレーナーが付きっ切りではないということです。はっきり言って運動するときにトレーナーと話をする余裕がないときもあります。そのため一人で黙々とこなしたいときも。
大型フィットネスクラブであれば会員もたくさんいるので、トレーナーも付きっ切りになることが出来ず、それが私にとっては大きなメリットにもなりましたね。

ただし、体脂肪を測ってほしいときや、新しいトレーニングのアドバイスが欲しいときなどは親身に相談に乗ってくれたので、適度な距離感が保つことが出来てよかったです。フィットネスクラブというのは、運動をするところですが、トレーナーとの関係性もとても重要ですね。その点を踏まえてクラブを選ぶ必要があると思います。

痩せるだけじゃなかったフィットネスクラブの魅力

出産と同時に仕事を辞めて専業主婦になった私。産後は数年かけても体重が戻らないまま、産前+5kgオーバーとかなり見苦しい体型をしていました。
旦那には少しでも運動したら?と提案され昼間のウォーキングを始めてみたのの、数日経つとどうせこんなことしても無駄じゃないかなと思えて三日坊主で終わってしまいました。
それでも私が痩せられたのは、街で偶然ママ友達に会ったことがきっかけでした。母親学級が同じだったママで、妊娠当時は私より太っていた女性。なのに今では私よりスリムになっていてビックリしました。どうしたの?と話を聞いてみると、ここ一年くらいフィットネスクラブに通っているとのこと。痩せてきれいになったママ友達が、楽しそうにフィットネスクラブの話をする姿に私も行ってみたいという気持ちがフツフツわいてきました。
フィットネスクラブというと、どうしてもイメージとして先行するのが高いということ。当然旦那にも反対されるかと思いきや、私がやる気になったことが嬉しいらしく背中を押してもらえました。
初めてのフィットネスクラブはスタッフさんがどの人も細くて可愛かったりイメケンだったりして、ドキドキでした。でも皆凄く親切。名前もすぐに覚えてくれて、毎回気軽に声かけてくれるので親しみやすかったです。フィットネスクラブの同じ時間に入るメンバーも、私と同じような子供がいるママばかりですぐに友達になれました。ダイエットの話、子供や家庭の話等、時に励まし合ったり愚痴を言い合ったり。ママ友達が言っていたのがわかるくらい楽しくて、気がつけば痩せることよりもフィットネスクラブに通うことが目的になっていました。だから本当、?5kgになったのはあっという間に感じられました。
ダイエットも勿論今も大事にしているけれど、それがついでに感じられるくらい楽しい仲間がいるのが、フィットネスクラブの魅力なんじゃないかなと思いましたね。

通いやすさが長続きのポイント

音楽やバーチャルを取り入れたトレーニング、暗闇で新鮮な気持ちで楽しめるトレーニングなどちょっと変わったフィットネスジムに興味があります。ただ、そのようなプログラムを取り入れているのは1部であり、職場の周辺にそのようなところはありません。少し足を伸ばせば通えないことはないのですが、仕事の帰りに立ち寄れないので却下となります。

フィットネスジムを選ぶ時、通いやすさは要です。どんなに楽しくても遠いと次第に足を運ぶのがめんどうになり、遠のいてしまいます。通勤途中にいつか楽しいフィットネスジムができる事を願うばかりです。

自分が通っていたジムは、職場の最寄り駅の近くにありました。自宅周辺にもありますが、やはり地元というのは抵抗があります。理由を聞かれるとそこがイヤというわけではなく、自分でも何に抵抗があるのか分からなくなってしまいました。大した理由はありませんが、ちょっと恥ずかしいかなと思うのです。

ジムに通うことで運動する素晴らしさを改めて実感できました。スポーツで汗を流すのは学生の時以来…大人になってこんなに頑張ったことあったかなって記憶を手繰り寄せてみましたが思い浮かびません。体を動かすのはやはり良い、気分がリフレッシュします。

ジムに通ったことで、これまで自分の時間をムダにしていたかなと思います。だらだら過ごすのが最高と思っていましたが、今は電車や車をなるべく使わずにできる範囲歩くようになりました。

自分のライフスタイルと向き合う

トレーナーの指導力や相性が大事と言われているフィットネスジムですが、カウンセリングもなくてはならない重要なステップです。

どこもそうですが、フィットネスジムを始める時1人1人の体型やライフスタイルをチェックするカウンセリングがあります。
自分の場合はほどよく筋肉はついているがややたるみがある、乱れがちなライフスタイルという結果でした。それに沿ってどのようなトレーニングをするか、プランが組み立てられていきます。目標があれば、それに向けたプランが考えられるようです。

乱れがちなライフスタイルをどうするかというのは、食事の指導だったり体型が崩れる原因を作らないという注意点だったりいろいろです。トレーニングをしていない間どう過ごすかが分かれ道となるのだとか…常々努力をしてベストな体型を目指すという内容だったと思います。

食事のアドバイスもありました。どんなにフィットネスジムでトレーニングをしても、脂っこいものや甘いものをガンガン摂取している食生活は健康に悪影響を及ぼします。ビタミンやミネラル、たんぱく質などバランスが取れた食事が大切というものでした。ただ体に良いものを取り入れるだけでなく、バランスを強調していたような気がします。

話し合いの時間は思いのほか長かったです。重要なのはトレーニング…と考えていた自分にとってちょっと意外でした。ただ、じっくりと話し合えたことで、自分のライフスタイルと向き合うことができたし、トレーニングをしていないところでも体型が崩れないようにと意識するようになりました。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !