通いやすさが長続きのポイント

音楽やバーチャルを取り入れたトレーニング、暗闇で新鮮な気持ちで楽しめるトレーニングなどちょっと変わったフィットネスジムに興味があります。ただ、そのようなプログラムを取り入れているのは1部であり、職場の周辺にそのようなところはありません。少し足を伸ばせば通えないことはないのですが、仕事の帰りに立ち寄れないので却下となります。

フィットネスジムを選ぶ時、通いやすさは要です。どんなに楽しくても遠いと次第に足を運ぶのがめんどうになり、遠のいてしまいます。通勤途中にいつか楽しいフィットネスジムができる事を願うばかりです。

自分が通っていたジムは、職場の最寄り駅の近くにありました。自宅周辺にもありますが、やはり地元というのは抵抗があります。理由を聞かれるとそこがイヤというわけではなく、自分でも何に抵抗があるのか分からなくなってしまいました。大した理由はありませんが、ちょっと恥ずかしいかなと思うのです。

ジムに通うことで運動する素晴らしさを改めて実感できました。スポーツで汗を流すのは学生の時以来…大人になってこんなに頑張ったことあったかなって記憶を手繰り寄せてみましたが思い浮かびません。体を動かすのはやはり良い、気分がリフレッシュします。

ジムに通ったことで、これまで自分の時間をムダにしていたかなと思います。だらだら過ごすのが最高と思っていましたが、今は電車や車をなるべく使わずにできる範囲歩くようになりました。