自分のライフスタイルと向き合う

トレーナーの指導力や相性が大事と言われているフィットネスジムですが、カウンセリングもなくてはならない重要なステップです。

どこもそうですが、フィットネスジムを始める時1人1人の体型やライフスタイルをチェックするカウンセリングがあります。
自分の場合はほどよく筋肉はついているがややたるみがある、乱れがちなライフスタイルという結果でした。それに沿ってどのようなトレーニングをするか、プランが組み立てられていきます。目標があれば、それに向けたプランが考えられるようです。

乱れがちなライフスタイルをどうするかというのは、食事の指導だったり体型が崩れる原因を作らないという注意点だったりいろいろです。トレーニングをしていない間どう過ごすかが分かれ道となるのだとか…常々努力をしてベストな体型を目指すという内容だったと思います。

食事のアドバイスもありました。どんなにフィットネスジムでトレーニングをしても、脂っこいものや甘いものをガンガン摂取している食生活は健康に悪影響を及ぼします。ビタミンやミネラル、たんぱく質などバランスが取れた食事が大切というものでした。ただ体に良いものを取り入れるだけでなく、バランスを強調していたような気がします。

話し合いの時間は思いのほか長かったです。重要なのはトレーニング…と考えていた自分にとってちょっと意外でした。ただ、じっくりと話し合えたことで、自分のライフスタイルと向き合うことができたし、トレーニングをしていないところでも体型が崩れないようにと意識するようになりました。