仕事帰りのフィットネスクラブぼヨガは最高のストレス発散!

仕事帰りはだいたいフィットエクスクラブに行ってから家に帰宅するようにしています。仕事が立ち仕事なのですでに体は疲れているので私はだいたい癒しを目的に利用することが多いです。休みの日などはランニングマシーンなどもやりますが、仕事帰りなどは基本的にヨガや、お風呂などを利用することが多いですね。

特にヨガが大好きで、仕事の緊張感をそのまま家に持ち帰りたくないので、ヨガで一回リセットしてからちょっとした高揚感の中で家に帰るのにはまっています。
ヨガはだいたい1時間やります。室内を暗くしてくれて、先生の声を聴きながらするヨガのポーズは本当に気持ちいいです。先生も仕事帰りの人が多いと知っているのか、あまり激しいポーズなどは取り入れずに、あくまでもリラックス目的のヨガのようにおもいます。

深呼吸して呼吸に集中したり、赤ちゃんのポーズが結構好きでうずくまった状態で腕を伸ばすのですが仕事の疲れが一気にとんでリラックスモードになるのがわかります。
最後にあおむけに寝て、ラベンダーなどの精油の香りを炊いてくれるのですがこれがまた最高なんです。とっても気持ちいいですし、本当にちょっとしたエステにいって施術してもらったぐらい体がスッキリするんですよね。

そして元気があるときは次に岩盤浴などもあるのでそちらで汗をかいてお風呂に入って終わりといったかんじです。
仕事のイライラなども解消されますし心も整ってきているなぁと実感しています。

アラサー女子の初めてのフィットネスジム

結婚して25歳を過ぎた頃、周りにフィットネスジムに通っている友人が多く、
私も運動不足を解消して、私生活を充実させたいと思うようになりました。
そんな時、同じく運動不足を解消したいと思っていた夫が、
仕事が忙しくてしばらく休会していたフィットネスジムにまた行きたいと言い出したので、
ちょうどいいタイミングだと思い、夫と一緒にフィットネスジムの申込に行きました。
入会手数料や初回三ヶ月の月額料金の割引といったサービス期間中だったのも、
今まで重かった腰をあげて、ジムに行こうと思うきっかけになったと思います。

私が通うことにしたのは、自宅近くのフィットネスジムでした。
継続的に通うことができるようにと思ったためです。
といっても、自転車で10分程はかかる距離なので、
もう少し近ければよかったのにと思うことも、しばしばありました。

比較的規模の大きなところで、多くの台数のランニングマシンや筋トレマシンがあり、
プールやゴルフのレッスン場、大浴場も付いていました。
毎日、ヨガなどのグループレッスンをやっていて、
ジムに通っている日はいくつでも無料でレッスンを受けられるのも、魅力的なポイントでした。
また、仕事のない休日に通うつもりでしたので、帰りに近くのショッピングモールに寄って、
買い物をしたり、ご飯を食べたりできるのもいいと思い選びました。

初めてのフィットネスジム通いだったため、最初はトレーナの方に付いて教えてもらうコースを選びました。
まず体力測定をして、筋トレマシンの使い方を教えてもらい、
筋トレマシンの使用回数や重さの指定などのメニュー作りをしてもらいました。

最初の3回程、トレーナーの方に付いてもらった後は、
一人で気ままに運動したいと思い、トレーナーの方に付いてもらうコースは辞めました。
一人で行くようになってからは、作ってもらったメニューをこなしたり、
使ったことのない筋トレマシンを使ってみたりもしました。
慣れてからは、筋トレマシンをした後、ランニングマシンをして、最後にお風呂で汗を流すというのが、
定番の流れになりました。
最初は魅力的に感じていたプールやヨガなどのレッスンは、
自分のペースに合わなかったため、結局行くことはありませんでした。
運動後の入浴が最高に気持ちよく、最もよく通っていた時は平日の帰宅後も行っていました。

最終的には、妊娠したためジムを休止することになりましたが、休止の手続きもスムーズでした。
コロナや子育てが落ち着いたら、またジムに通いたいと思っています。

現在ではフィットネスジムに通う事が趣味の一つになっています。

都内在住の40代男性です、私は約1年前からフィットネスジムに通っていますが通い出した理由は健康維持の為でした、健康維持の方法は様々ありますが何故私がフィットネスジムを選んだかというと知人がフィットネスジムに通っていたからでした、知人からの紹介で通い始めましたが実際に通ってみると年会費は数千円と安くトレーニング機器は使い放題でお風呂やシャワー等も充実していてスグにハマってしまいました、40代に突入してからは肩や腰が非常に痛くなったりしてどうしたものかと悩んでいましたがジムに通い始めて半年程経過すると痛みが無くなり身体が楽になりました、レッスンも最初のうちは正直辛くついて行けない感がありましたが月日が経つにつれ自然と身体も楽になり楽しみながらレッスンを受けれるようになりました。

フィットネスジムに通ってから現在で約1年が経ちますが現在では身体の調子は良く体力もアップしました、更に風邪等も惹かなくなり体調が安定しています、私は週に4日のペースで通っていますが今では全く負担に感じずむしろ仕事終わりの楽しみになっています、まさか自分がフィットネスジムに通うとは30代の頃には想像もしていませんでしたが実際に通ってみると30代の頃からフィットネスジムに通っていても良かったなと素直に思える利用感でした、最後になりますがフィットネスジムはジムにより異なると思いますが基本的には一人一人のレベルにマッチしたレッスン内容を提案してくれるので私みたいな初心者でも無理なく利用出来て長く通う事が出来るものだと思いました、これからも利用して行こうと考えていますがあくまでも自分のペースで楽しみながら通って行こうと思います、以上です。

フィットネスジムでオリジナルトレーニングメニューを作ってもらった

これは私がフィットネスジムでトレーナーさんに、自分専用のオリジナルトレーニングメニューを作って頂いた時の体験談です。体を鍛えたい、痩せたい、太りにくい体を作りたい、と常日ごろ考えていますが、自分なりに調べ考えた自己トレーニングでは、効果を実感できず長続きしませんでした。パーソナルトレーニングをしたいと考えた事もありましたが、とてもじゃありませんが月10万などといった高額なお金は出せませんでした。そんな時にとあるジムで、初回のみトレーナーさんが付いてくれ、メニューを一緒に考えてくれるといった広告を目にしました。そこのジムは24時間制で料金は月額制でしたが月7000円程だったので、効果が出なかったり長続きしそうになければ1ヵ月で辞めようと思い軽い気持ちで入会してみました。まず、実際にジムを体験して思った事は、トレーナーさんが凄く丁寧でした。体のどこの部位を中心で鍛えたい・引き締めたいと伝えると、マシンの使い方、どのマシンをどの順番で使うか、やる回数などを一緒にジム内を回りながら考えてくれました。そのメニューも書き出したものがジムで管理されており、毎回入り口で手渡して貰えるので、メニューを忘れてしまうということもありませんでした。一緒に実際にジムを回ってくれるのは初回だけでしたが鍛えたい部位が変わった場合はどのマシンでどんな事をすればいいかまたメニューを考えてくれたり、アドバイスも都度とらえるとのことでした。毎回気軽に相談したり、メニューを考えていただき、結果3ヵ月で7kg程痩せることができました。またきちんと筋肉もついたため体重以上に引き締まって見えます。もし自分でトレーニングしても長続きしない方は1度、メニューを作ってもらえるフィットネスジムに行ってみる事をオススメします。24時間やっているジムでしたら好きな時に行けますし、夜遅い時間でも室内なので安心です。最終的に1年程続け12kgほど痩せる事ができ、太りにくい体作りもでしたので本当にジムに入会して良かったと思います。

自宅での運動は難しい

ダイエットをしないとなあ…と思いながら具体的な行動に移せずにいた私ですが、一念発起してフィットネスジムに入会することにしました。
インターネットで検索すると、大手のフィットネスジムで初月の会員費と入会費を免除されるキャンペーンをしていたので、善は急げとカウンセリングに行きました。そのジムはいろいろなクラスを受講することができたり、自分で好きなマシンを選んでトレーニングを行ったり、また追加料金を支払ってトレーナーさんがマンツーマン指導してくれるプランもありました。私はカウンセリングをしてもらい、自分に合ったトレーニングのプランを何通りか教えてもらった上で、自分のペースでトレーニングをしていくプランを選び、時々バイクやダンスのクラスに参加する方法で通うことにしました。月会費はおよそ13,000円、週に2回くらいは行きたいなと思っていました。
実際に初めの1ヶ月は週に2回?3回はフィットネスジムに通えていましたが、運動の後のごはんが美味しくて結局体重は増えこそしないものの、ほとんど減りませんでした。自分でトレーニングを行っていくということも、適度な負荷をかける前の段階でブレーキをかけてしまっていたりとあまりよくなかったのかもしれません。1時間ほどウォーキングやバイクを行ったら、運動した気になってカロリーの高いものを食べたりしていました。また、更衣室が混んでいることが多く、それも私は少し苦手でした。シャワーなどはあまり清潔でない気がして使えず、入会したらプールにも入りたいなと思っていたのに結局一度もプールに入らないまま、3ヶ月で退会してしまいました。
通勤経路上とはいえ、自宅から電車の距離の駅のジムだったこともあると思います。私のフィットネスジムデビューはこうして苦い思い出となりました。

運動嫌いな私がフィットネスジムに行ってみた

きっかけは、友人から誘われたことでした。
タイトル通り、運動が嫌いな私。
フィットネスジムと聞いただけで「だるそう」、「絶対続かない」と思っていました。
ただ、最近太ってきたことが気になっていたのと、健康面のことを考えても、「このままでは良くないな。」という悩みがあったのは事実だったので、
ものは試しと思い、行ってみることにしました。

友人に誘われたのは、男女共用のフィットネスジム。
思ったよりも広く、清潔感があり、「狭くて汗臭そう・・」というイメージしかなかったため、良い意味で思っていたものとはかけ離れていました。
自由に使えるランニングマシンやマットレス、サイクリングマシン。
私でも簡単そうにできそうな道具があることに安堵しました。
付いてくれたスタッフさんも、とても明るくて優しく、人見知りな私でもすんなりと溶け込むことができました。
私が行ったジムでは、無料でヨガやエアロビクスを体験できるレッスンもあり、運動嫌いだったはずが、好奇心の塊になっていました。

初日が終わり、すっかり魅了されてしまった私は、その後も利用を続けました。
最初のうちはランニングや柔軟運動のみでしたが、スタッフさんに進められたことで、腹筋等の無酸素運動も取り入れ
流れとしては、
・柔軟運動
・ランニングマシン、サイクリングマシン
・無酸素運動
を3回ほど繰り返し、週に1~2度レッスンを受けていました。
私にとってこれが一番無理なく続けられる流れだったので、飽きずに続けられました。

結果、2ヶ月ほどで体重マイナス5キロ。
お腹周りの脂肪がすっきりして、うっすらと腹筋のラインが見えていました。
背筋も取り入れたからか、姿勢も良くなりました。猫背だったのでこれが一番嬉しかったです。
運動せず、仕事をして、たまにお家でお酒を飲んで。。といった生活をしていたため、人と話す機会もなく、ストレスも溜まりっぱなしで、気持ちもどこか後ろ向きでした。
ですが、ジムに通うようになり、スタッフさんと会話をしたり、運動嫌いな私が運動することができている!と自身を持てたことで前向きになることができました。

このような変化が起きたことで、私にとってフィットネスジムは人生を変えるような出会いとなりました。
最初のうちは、「どうせ続かないだろう」「面倒くさい」「運動はしたくない」「汚そう、汗臭そう」など、
先入観はいろいろあるかもしれません。冒頭に書いたように、私もそうでした。
ですが、まずは何も考えずにやってみて欲しいと思いました。
目的はダイエットでも、健康維持でも、気晴らしでも何でも良いと思います。
続けてみると、身体はもちろん、気持ちの面でもとてもプラスの効果が表れるんだな。と実感できると思います。

フィットネスジムに通い始めて、腰痛や肩こりが改善された

自分はトラックドライバーをしており、運転はもちろんのこと、荷物を手卸ししているため、腰痛もありますし、肩こりも酷く、キツい日には吐き気がするくらい辛かったこともありました。

なんとか改善できないかと、サプリメントを飲んだり、食生活を改善したりと様々なことをしましたが、どれも上手くいきませんでした。しかし、ある日嫁の妹が「フィットネスクラブに行って、以前より体調が良くなった」ことを聞いたので、自分にも効果があるかなと思い、家の近所にフィットネスジムの方があったので、申込みしてトレーニングを始めることしました。

自分の通っているフィットネスジムは、完全個室でもなく、ワンツーマンレッスンでもないため、自分の好きなように好きなだけジムにあるトレーニング道具を使い、トレーニングしたらいいというスタイルです。なので、自分で自分に合ったトレーニング方法を考えなければならないのですが、フィットネスジムのスタッフに「腰痛や肩こりを改善するためにはどうしたらいいですかね?」と聞くと、「こんなトレーニングしたらいいですよ。」とか「こんな時は無理しないでください。」などと色々とアドバイスをしてもらえました。

あと、You Tubeなどで「腰痛を改善するためのトレーニング方法」や「肩こりを改善するトレーニング方法」などを観ることができるので、それを利用しながらトレーニングを続けること3ヶ月。肩こりも腰痛も、トレーニングする前よりだいぶマシになりました。

運動することにより汗をかいたり、身体の血流を流したりして、体調が改善するのだと身を持って感じました。今でも暇さえあればフィットネスジムに行ってトレーニングしています。

リフレッシュできて最高です

私は、友達に誘ってもらって、フィットネスジムに通い始めました。

運動が得意ではなく、学生の時から運動部にも所属せずにいたくらいなので、自分からは通い出すことは無かったのですが、友達に誘ってもらったお陰で、フィットネスジムで楽しく体を動かすことができました。

私は、月に自由に通えるプランで入会をしたので、会社終わりの平日に、土日にととても自由に通うことができました。

私は、フィットネスジムの中でも、初めはマシンを使って、ウォーキングやサイクリングをして汗を流していたのですが、それよりもスタジオで行われているボクササイズやヨガなどが楽しくなり、フィットネスジムに慣れてくると、自分が参加したいプログラムの時間に合わせてフィットネスジムに行くようになりました。

ヨガやボクササイズ、また、よさこい踊りなどがあり、体験したことの無いことが、フィットネスジムに行くことで体験でき、さらにはほどよい運動量のため心地よく疲れるので、体の調子が良く、心身ともに健康になったなと感じました。

また、プールも併設されているところだったために、たまにはプールに入ることもありました。

温水プールのために年中使うことができますし、とても気持ちが良かったです。

フィットネスジムでは、自宅や自分だけではできない運動ができますし、しっかりと体を動かすことで体のラインがきれいになりながらダイエットをすることもできました。

通い出していいことばかりだったために、始めてみて良かったなと思います。

運動だけじゃない 心身ともにリフレッシュできるフィットネスジム

フィットネスジムというとダイエットや筋トレ、ヨガ、ストレッチなど体を動かすことがメインの目的だと思っていました。ところが先日、都内にあるフィットネスジムの1日体験をしてみたところ色んな発見がありその価値に驚きました。もちろんウエイトトレーニングや有酸素運動、クラスレッスンなどはしっかり体験したのですが、それだけではありません。まず驚いたのが、昼間行くと会員にはお年寄りがとにかく多い。どうやら「デイサービス」の代わりに利用している人がたくさんいるようです。お年寄りは、ウエイト器具やマシンを使った簡単な運動はもちろん、インストラクターとの会話やサウナ、お風呂などのSPA施設を楽しみに来ているようでした。確かに、ある程度体が動く高齢者なら、定年後の「暇つぶし」「趣味」としてはいいかもしれません。インストラクターと会話をすれば色んな健康の知識が身につきます。サウナやお風呂に関しては、とても快適でリフレッシュできます。高齢者の中には、これだけを目当てに来る「お風呂会員」と呼ばれるような人もいるほどで、近所にあれば毎日通えるので毎日スーパー銭湯に行っているようなものですね。私はまだ高齢者ではありませんが、私自身もこうした”フィットネスだけじゃない付加価値”に魅力を感じました。会費はひとつき1万3千円ほど。高齢者にはシニア割という割引きもあるので、これで心身ともにリフレッシュできるのならコストパフォーマンスの良い施設だと思います。

フィットネスクラブに行くなら目標が大事

私は2年ほど前までフィットネスクラブに通っていました。
比較的フィットネスクラブの中では安価なほうで、月7,000円くらいの、設備等はわりと少なめのヨガなどのプログラムメニューもそこまで多くはない、という感じの所でした。おそらくフィットネスクラブに通う人というのは、例えば痩せたい、健康になりたい、ストレス解消したい、等の目標を持って通い始める方が多いかとは思うのですが、正直な所私は大した目標はなく、何となく新しいことを始めてみようかな、という何となくの気持ちで入会しました。
通い始めた頃は週2,3回ぐらいのペースで通っており、筋トレとスタジオプログラムにも参加していました。最初は楽しく、ヨガやピラティスといった色々なプログラムに参加できるのも何だか新鮮で楽しさを感じながら通っていました。しかし、仕事との兼ね合い等もあり、2か月くらい経つ頃から段々と面倒になり週1も行かなくなってしまい、辞める直前ぐらいには月1回くらいしか行っていませんでした。
もったいないことをしていたなあと今になって思うのですが、根気がなかなか続かなかった原因の1つは目標がなかったというのも大きいのかなと思います。痩せたいなどの目標があればこのくらいのペースで通わないと、と思う可能性が高いですし、スタジオプログラムが楽しい人であれば、それが目当てで通い続けられるかなと思います。フィットネスクラブにも色々な特徴があるし、(トレーニング器具に特化している、スタジオプログラムが豊富、等)目標とやりたいことを明確にしてから通い始めることが大事なのではないかなと思いました。